古民家の宿おかべ

温泉民宿 古民家の宿 おかべ

五箇山の長崎に位置する古民家の宿おかべは、単純アルカリ線の温泉民宿です。

■施設案内

囲炉裏部屋

古民家の宿「おかべ」は、この地で住まう人、訪れる人の歴史を刻んだ昭和2年に建築した古民家です。

1階囲炉裏部屋の欅の梁や枠のうち造りは一見の価値があります。

職人の手によって作り出された戸板は、薫煙で古色に色づいています。

囲炉裏を囲んでのひと時は会話も弾みそうです。

館内では、書家の泉椿魚(いずみちんぎょ)先生の作品を展示しております。

泉椿魚ふすま絵

くつろぎ空間と天然温泉をお楽しみ頂ける山の小さな民宿です。
 

岩魚の塩焼き

岩魚の塩焼き


 

 

 

 

 

 

鮎の塩焼き

 

 

 

 

 

 

■施設の概要

客室
8部屋
宿泊収容人数
30名(日帰り50名)


■宿泊プラン

チェックイン
午後3時~
チェックアウト
午前10時

■料金

美食プラン 8,500円(野菜をたっぷり使用したお献立です)

ジビエプラン 10,000円(鴨鍋、鹿のカツレツごぼうのソース添えがついています)
ビジエリッチプラン 12,500円(ジビエプランに熊汁がプラスされます。貴重な利賀村産熊肉を使用しています)
グリーンシーズンは、鍋以外のお料理になります。

鮎プラン 10,600円(美食プランのお献立に、囲炉裏でしっかり焼いた小振りの鮎5匹がついています)
鮎とジビエプラン 12,000円(鮎プランに鹿のカツレツがついています)
*鮎プランは6月~11月中旬頃までとなっております。